キャンプツーリングでのペグの選び方

こんにちは、風呂巫女です。

キャンプツーリングでテントを設営する時、どのペグを使っていますか?

ペグ、地味だけど大事ですよね。非自立型テントだと命綱ですし、自立型テントでも見栄えに関わってきます。

今回はそんなペグの選び方について書いていきます。

“キャンプツーリングでのペグの選び方” の続きを読む

キャンプツーリングで化繊の寝袋を使うメリット

こんにちは、風呂巫女です。

以前こちらの記事でキャンプツーリングの寝袋にはそれなりのダウンの寝袋を買うべきだというお話をしました。

では、逆に化繊の寝袋にメリットがないかといえばそうでもありません。

今回は化繊の寝袋をキャンプツーリングで使う場合、どのようなメリットがあるのかについて、私なりに解説していきたいと思います。

“キャンプツーリングで化繊の寝袋を使うメリット” の続きを読む

BUNDOKソロティピーテントは計画的キャンプツーリングに使いやすい

こんにちは、風呂巫女です。

キャンプツーリングのテントって悩みますよね。

私は今のメインテントはmontbellのクロノスドームとテンマクデザインのパンダテントですが、以前はこれを長い間使ってました。

BUNDOKソロティピーテントです。

私のツイッターアイコンの頭の上にも乗ってます。

このテント、「ゲリラキャンプはせずに、必ずどこかのキャンプ場で泊まる」という用途には非常に適っていて、一週間ほどかけて東北をキャンプで一周した時にはこのソロティピーテントに大変お世話になりました。

今回はそんなBUNDOKソロティピーソロティピーテントについてのレビューを書いていきます。

“BUNDOKソロティピーテントは計画的キャンプツーリングに使いやすい” の続きを読む

VARGOチタニウムヘキサゴンウッドストーブは火遊びに最適

こんにちは、風呂巫女です。

だいたいの人がキャンプをするとハマることがあります

ピコグリル398

そうです、焚き火です。

私も大好きです。後始末が面倒と分かっていてもやりたくなります。

でも、良い感じの薪が毎回手に入るとは限りません。

小枝ならたくさんあるんだけどなあという時にオススメしたいのがこちらのウッドストーブです。

“VARGOチタニウムヘキサゴンウッドストーブは火遊びに最適” の続きを読む

キャンプツーリングでのマットとコットの使い分け

こんにちは、風呂巫女です。

皆さんは寝袋の下はマット派ですか、コット派ですか?

私はどちらも使うのですが、マットの方が多いです。

寝心地からいえば、断然マットよりコットの方が良いです。しかし、コットにはコットなりの弱点があります。

今回は私なりに気をつけている、キャンプツーリングでのコットとマットの使い分け方法について書いていきます。

“キャンプツーリングでのマットとコットの使い分け” の続きを読む

ピコグリル398の変形の修理の一例

こんにちは、風呂巫女です。

以前この記事でピコグリル398について書きました。

ピコグリル398は確かに優秀です。薄くて軽い。小さいのに薪がそのまま積めます。

キャンプツーリングで使用する焚火台ではピコグリル398が最適解なんじゃないかと思っているくらいです。

しかし、問題点が一つ。

“ピコグリル398の変形の修理の一例” の続きを読む