小黒川渓谷キャンプ場レポ

こんにちは、風呂巫女です。

小黒川渓谷キャンプ場に行ってきたのでレポします。

小黒川渓谷キャンプ場は設備のわりにかなり安い

小黒川渓谷キャンプ場はこの場所にあります。

小黒川渓谷キャンプ場

小黒川渓谷キャンプ場はオートサイトとテントサイトがあり、テントサイトはこの辺りのキャンプ場の中ではかなり安めです。

二人でバイク2台でテントサイト一つ借りましたが、1480円だったと思います。一人あたり740円なら上々でしょう。

1サイト単位で特にタープは別料金ではなかったです。

小黒川渓谷キャンプ場

小黒川渓谷キャンプ場は管理棟横に自販機もあって、なかなか好条件です。

管理棟では薪と炭の販売があり、アイスも売ってます。テントや寝袋も貸し出ししてるみたい。19時くらいまでは管理棟に人がいるので、何か必要になったらまずここに寄りましょう

小黒川渓谷キャンプ場

トイレは管理棟横にあり、水洗式になってます。トイレットペーパーはありますが、結構減りが早いので水に流せるティッシュあると安心かも。

テントサイトの場合、車の乗り入れは不可なので駐車場に止めましょう。

駐車場は砂利と傾斜が多いので立ちゴケに注意したほうが良いです。うちの彼女はズーマーを転がしかけました。

一輪車などの貸し出しはないので、サイトまでは手運びです。まあバイクに積むキャンプ道具の量なら問題ないでしょう。

小黒川渓谷キャンプ場

場内は「小黒川渓谷キャンプ場」の名前通りに川が流れていて、橋を渡らないとサイトに辿り着けませんので、明るいうちに荷物の運び入れはした方が良さそうです。

小黒川渓谷キャンプ場はファミリー多めだが治安は良い

小黒川渓谷キャンプ場

小黒川渓谷キャンプ場のテントサイトは川に沿って階段状にテントサイトが整備されてます。

小黒川渓谷キャンプ場

テントサイトの地面は石が少し混ざった土サイトです。柔らかめでペグの刺さりはなかなか良いです。

風も比較的弱めで建てやすかったです。

周辺のテントサイトはほぼファミリーで埋まっていて、ちらほらバイカーがいる程度でした。

ファミリー多めですが、私が行ったときは心地良い程度の子どもの声が聞こえる程度でした。夜は21時を回れば静かになりますし、治安は良いように感じました。

小黒川渓谷キャンプ場

テントサイトには各サイトにかまどが据え付けられてます。使いませんけどね

薪はあんまり拾えません。着火に使える松ぼっくりと、焚き付け用の枝くらいですかね。薪は一束500円で管理棟に売ってます。表面はちょっと湿ってましたが、すぐ乾く程度の乾燥具合でなかなか使いやすかったです。

小黒川渓谷キャンプ場のテントサイトの広さについてですが、3人用テントに3×3のスクエアタープを小川張りしてちょうどいいくらいでした。

もう少しサイトをギリギリまで使うなら、バイカー3人でソロテント3張とタープ張るくらいなら多分いけます。テント4張は微妙。5張以上ならもう一区画サイトを予約したほうが無難でしょう。

小黒川渓谷キャンプ場は星と川のせせらぎがいい

夜は焼き肉をして楽しみましたが、ふと空を見上げると満天の星でした。

小黒川渓谷キャンプ場は山の中にあり、市街地からは遠いです。その影響で買い出しはしづらいのですが、邪魔する街灯がいっさいなく、こぼれ落ちそうな星が楽しめます。

川のせせらぎがなかなか良い味出してます。かなり大きめの音ですから、気になる人は耳栓がいるかもしれません。

小黒川渓谷キャンプ場は急にキャンプしたくなった時にオススメかも

小黒川渓谷キャンプ場は基本ファミリー多めですが、サイト乗り入れ不可のためか繁忙期でもキャンセルが出て、ちょこちょこ空きが出ます。

さすがに繁忙期は飛び込みは厳しいですが、なっぷ辺りでキャンセル待ち登録をしておくとちょくちょくお知らせがくる程度には空きます。

料金も安く、治安も良い方ですし、キャンプ場難民になったら小黒川渓谷キャンプ場をチェックしておくのはアリじゃないでしょうか。

関連記事

和平公園キャンプ場に行ってみた

3月の陣馬形山キャンプ場に行ってみた

市民の森(沼津)でキャンプツーリングしてみた

休暇村伊良湖キャンプ場に行ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です